ボーリング、ホーニング、エンジンパーツ、チューニングの国内最大の内燃機関専門工場

 


 
 
 ダイヤモンドエンジニアリング三郷工場


 ダイヤモンドエンジニアリング
 住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州二丁目251-2
 電話:048-948-0080 IP電話:050-3803-1250
 FAX:048-948-0081



内燃機関加工と機械設計、レーシングエンジン開発で蓄積したノウハウを結集した、国内最大の内燃機関専門工場。

首都高速 八潮南インター、国道298号線近くで高アクセス
660㎡の広大な工場(敷地面積は 1,300㎡)
ROTTER社ボーリングマシンを始め、ROTTER社ホーニング、
AKAISHIダイナミックバランスマシン、YAMAZAKIフライス・・・
内燃機関加工に必要な設備を効率的にレイアウトする専門工場。

 
 
 
ダイヤモンドエンジニアリング設備
ホーニングマシン
ROTTLER
HP5A
三郷工場
ホーニングマシン
ROTTLER
HP6A
ホーニング(モーターサイクル)
安全自動車
AH-6L
ボーリングマシン
ROTTLER
F54A
ボーリングマシン(上面置き型)
ワイダ
NWANO1
ラインボーリングマシン
マトラ
WT-15
バルブリフェーサー
SERDI
ピンホール
ワイダ
PAA1NO1
シートカットマシン
MIRA
VG91
シートカット機
MIRA
VG91
バリオドライブ(オートマチックシートカットマシン)
MIRA
シートカットカッター研磨機
MIRA
バランスマシン
AKAISHI
FH-417G
立型フライス
YAMAZAKI
YZ-8C
立型フライス
YAMAZAKI
YZ-8C
立型フライス
YAMAZAKI
YZ-8C改
旋盤(2400)
タキザワ
TAL510
旋盤(1800)
ワシノ
LEO-80A
コンター
ナガセ
GN-360
ボール盤
ヤスカワ
FEQ-V
エンジン洗浄台
NIKKO
NKD1U0
高圧スチーム自動洗浄機
日伸精機
JW-300B
電気炉
スズシゲ
MAX200
NC旋盤
森精機
SL-250
第2工場
NC旋盤
森精機
NL2500
マシニングセンター
森精機
SV500
マシニングセンター
三菱
M-V60B
5軸複合加工機
YAMAZAKI
300IIIS
マシニングセンター横型2パレット
YAMAZAKI
研磨機
OKAMOTO
PSG84DX
バルブリフェーサー
エンジンダイナモメーター
東京プラント
磁器探傷装置
定盤
ミツトヨ
インジェクターテスター
フローベンチ
スーパーフロー
高圧自動スチーム洗浄機
 
         
 

● ダイヤモンドエンジニアリングの歴史

「モータースポーツの栄光の影に光り輝く"ダイヤモンド"」

WRCやインターナショナルヒルクライムなど世界最高峰のモータースポーツから、国内の Fニッポン、GT選手権。古くは、GC、F2、グループA、JTCC・・ダイヤモンドの52年の歴史は、日本のモータースポーツの歴史と言える。数々の名勝負と表彰台の影にダイヤモンドのエンジンチューニングが光り輝いている。

西暦
和暦
モータースポーツの歴史
ダイヤモンドの歴史
1955
昭和30年
アルペンラリー
浅間火山レース
東京都浅草で操業開始
1962
昭和37年
鈴鹿サーキット完成
第1回全日本選手権ロードレース(鈴鹿)
 
1963
昭和38年
第1回日本グランプリ自動車レース開催
 
1965
昭和40年
船橋サーキット完成
 
1966
昭和41年
富士スピードウェイ完成
 
1970
昭和45年

排気ガス規制、オイルショック
筑波サーキット完成

ラインボーリングマシン導入
初代シートカッター導入(MIRA)

1971
昭和46年
富士GCグランドチャンピオンレース,TSレース(グラチャンの前座)
1975
昭和50年
スポーツランドSOGO完成
 
1977
昭和52年
F1日本グランプリ(富士)
 
1982
昭和57年
Gr.B創設(ラリー)
 
1983
昭和58年
Gr.Cの時代(スーパーシルエット)
全日本耐久シリーズ開始
 
1985
昭和60年
全日本スポーツプロトタイプカー耐久
インターTEC
全日本ツーリングカー選手権(JTC)
(Gr.Aの時代)
立型フライス導入(ヤマザキYZ-8C)
1987
昭和62年
F1日本グランプリ(鈴鹿)
世界ロードレース選手権(WGP)(鈴鹿)
立型フライス導入(ヤマザキYZ-8C改)
1993
平成5年
JTC→JGTC
 
1995
平成7年
全日本ツーリングカー選手権(JTCC)開始
 
1997
平成9年
バランスマシン導入(アカシFH-417G)
バリオドライブ導入
八台目シートカッター導入(MIRA)
1999
平成11年
立型フライス導入(ヤマザキYZ-8C)
2001
平成13年
ボーリングマシン導入(F54A)
ホーニングマシン導入(HP5A)
2005
平成17年
スーパーGT
ホーニングマシン導入(HP6A)
2006
平成18年
マシニングセンター横型2パレット導入(ヤマザキHCN500)
2007
平成19年
パイクスピークヒルクライムワールドレコード樹立して総合優勝
静岡工場に 5軸複合加工機導入(ヤマザキ 300III)
静岡工場に NC旋盤導入(森精機 NL2500)
金町事業所を埼玉県三郷市(三郷工場)に移転
       
 
 Copyright (c) Diamond Engineering. All rights reserved.